hjk.jpg00344.psdn.jpg

Logomark & VI
ビジュアル・アイデンティティ
Visual Identity
(視覚の統一)

1.pdf

VIマニュアル化されその使用法を厳しく管理し,プロモーション等でマークやロゴを使用する場合にはVI マニュアルで定めた規定に従い配置や大きさまた色等忠実に再現することが求められる。
その理由は、広告等のように時代や流行とともに移り変わる一過性の刺激に対する反応を集めることが目的ではなく、掲げる理念やビジョンを効率良く認知・浸透させ、最終的に企業の共感や信頼が育つようにすることを目的しているためである。
また、長い年月の中でイメージが風化したり、複雑化することなく常に新鮮さを保ち、企業の存在を確実に顧客をはじめとする社会に訴求し続けなくてはならないからである。

林檎人参.psd百姓酒屋.jpg


22.jpg23.jpgmc.jpg

名称未設定-2.pdfss.pdf

17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg

12.jpg13.jpg14.psd15.jpg16.jpg

7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg11.jpg

1.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg

名称未設定 1.jpg名称未設定 1.psd名称未設定 1.jpgG.jpgWW.jpg

bistorot.jpg名称未設定 1.jpg33.jpg名称未設定 1.jpga3.pdf

a.jpg朝熊ロゴ4.jpgWQW.pdf赤い炭1.pdf名称未設定 1.jpg

UDATSU2.pdfUDATSU1.pdfUDATSU3.pdf蜂蜜/柿の酢.pdf名称未設定 4.jpg
000038.jpg000048.jpg000030.jpg000029.jpg000041.jpg
000003.jpg000023.jpg000049.jpg000043.jpg000047.jpg
000001.jpg000006.jpg000007.jpg000015.jpg000018.jpg
000024.jpg000025.jpg000026.jpg000027.jpg000031.jpg
000008.jpg000011.jpg000012.jpg000013.jpg000014.jpg
000016.jpg000017.jpg000019.jpg000033.jpg000034.jpg
000002.jpg000004.jpg000005.jpg000009.jpg000010.jpg
000020.jpg000021.jpg000022.jpg000028.jpg000032.jpg
000036.jpg000037.jpg000039.jpg000040.jpg000042.jpg
000044.jpg000045.jpg000046.jpgつけ麺ロゴ.pdfBISTROT1.pdf